【NEW限定品】 (漢文訳付)頼山陽の愛弟子・茶人・江馬細香(大垣藩医・江馬蘭斎の娘)自筆「日本外史」徳川家康、伏見城を出発・緒方洪庵・旧所蔵4B 和書
【NEW限定品】 (漢文訳付)頼山陽の愛弟子・茶人・江馬細香(大垣藩医・江馬蘭斎の娘)自筆「日本外史」徳川家康、伏見城を出発・緒方洪庵・旧所蔵4B 和書
f1031419353-4019-sy1
14,400円 24,000円
数量限定入荷 (漢文訳付)頼山陽の愛弟子・江馬細香・自筆「日本外史 , 数量限定入荷 (漢文訳付)頼山陽の愛弟子・江馬細香・自筆「日本外史 , 数量限定入荷 (漢文訳付)頼山陽の愛弟子・江馬細香・自筆「日本外史 , 数量限定入荷 (漢文訳付)頼山陽の愛弟子・江馬細香・自筆「日本外史
カテゴリ
  • 本、雑誌
  • 古書、古文書
  • 和書
状態
  • 目立った傷や汚れなし
隷書体による「日本外史」江馬細香(大垣藩医·江馬蘭斎の娘)自筆

自筆下部に江馬細香の落款(印譜)「細香」と「湘夢」がある。2つとも細香の落款

自筆上部に緒方洪庵の所蔵を示す「適々齋」の落款(印譜)がある。

江馬細香と茶会の掛軸について
大垣藩医·江馬蘭斎の娘で、頼山陽の愛弟子である江馬細香の書は、茶会·茶席において「掛軸」として仙台藩等において利用されておりました。現代においても茶会や茶席で利用されております。ちなみに平成29年4月16日(日)金沢三渓園鶴翔閣において金沢煎茶茶道会協会主催の慈善茶会において掛軸が江馬細香·書画の「春蘭」が飾られその様子はBSジャパンでテレビ放映されました。 をご覧ください。現在でも江馬細香·自筆「日本外史」は茶会で用いられております。

「額縁入自筆原本」


出品した額は、海外展示の際に用いられた額です。

(自筆の凹凸はストロボの反射によるものです。)


「自筆原本」



原本下部の2つの印は、江馬細香の「細香·湘夢」の落款。上は、緒方洪庵の「滴々斎」の落款。

《江馬細香·自筆「日本外史」徳川家康は伏見城で豊臣秀吉に代わり天下の政治を執り行う》

原本の来歴及び国内所蔵数については下記に記載

「日本外史」は、「女文字」による精密な「隷書体」で記されております。隷書体の「日本外史」は日本国内では本自筆のみです。「日本外史」は、白河藩主·松平定信に献上され自筆の序文冒頭には、「上楽翁(松平定信)公書」、末尾には文政十年(1827)5月21日、序文の下に大垣藩医·江馬蘭斎の娘·細香の号である「湘夢」の押捺がある。自筆は「極細」の筆が用いられており、正確で精緻な筆の運びが「芸術的な領域に達している」としてアメリカでは高く評価されている。
海外展示に際し、断層写真により分析されております。原本を分析·解析するために海外の研究機関において「断層(MRI)写真」撮影等による新技術による分析·検査·証明が行われた後、一般の展示に付されたものです。

出品した自筆は、アメリカで撮影された下記「断層(MRI)写真」においてわかる通り、微細な曲線をも精緻に描いた極めて美しい芸術性の高い日本語の優れた文字としても高い評価を受けております。上から3番目の写真は、科学的で客観的な分析データを重視するアメリカの航空宇宙局(NASA)の技術による「断層(MRI)写真」です。「断層(MRI)写真」によって、古切の書の詳細を知ることができます。NASA(アメリカ航空宇宙局)の優れた技術である「断層(MRI)写真」撮影を通して、日本の優れた伝統技術をアメリカ国内において広く知らせているものです。


(Ⅰ)·出品した原本の「漢文」は次の通りです。


《日本外史 巻之二十一 徳川史氏正記》
内大臣乘輕舸迎入第。手設蓐使坐。利家悉語諸奉行密謀。勸我徙向島第。
以覬覦。曰。吾百後。公幸善視我兒。内大臣許諾。利家喜而去。
忠興又請我往答之。内大臣許之。三月。内大臣欲赴大坂。
三成故縱流言。以沮其行。欲使利家忿之。福島正則又諫曰。
大坂奸人窟。不可輕入。内大臣曰。亞相來。可不答哉。吾有警備。
奴輩何能爲十一日。遂行。少將秀康留守。加藤池田細川福島黑田淺野諸將皆從。
以弓銃護水陸。細川忠興以與利家有姻。遣父藤孝侍舟中。其實質之也。
舟至大坂。岸有女輿。一人自輿中出。視之。

漢文の文責·出品者
注記·漢字が難字(旧字)の場合、システムの関係でエラーとなり画像に反映されない場合があります。その場合、空白となりますが落札の際に出力文を交付いたします。「原文の読み下し文」と「現代語訳解読文」は、漢文の文字(難字·旧字)を正確に反映しております。


(Ⅰ)·出品した原本(漢文)の「原文の読み下し文(解読文)」は次の通りです。


《日本外史 巻之二十一 徳川史氏正記》
内大臣、軽射に乗り、迎えて第に入り、手づから揖を設けて坐せしむ。
利家、悉く諸奉行の密謀を語り、我に勧めて向島の第に徒り、以て凱経を絶たしか。
曰く→吾れ百歳の後、公、幸に善く我が児を視よ」と。
内大臣、許諾す。利家喜びて去る。忠興、又我に請い、往いて之に答えしむ。
内大臣、之を許す。三月、内大臣、大坂に赴かんと欲す。
三成、故に流言を縦ち、以てその行を阻み、利家をして之を忿らしめんと欲す。
福島正則、又諌めて曰く、「大坂は姦人の巣窟、軽々しく入る可から黒と。
内大臣曰く、「亜相来る。答えざる可けんや。吾れ警備あり。奴輩、何をか能く為さん」と。
十一日遂に行く。少将秀康、留守す。加藤、池田、細川、福島、
黒田、浅野の諸将、皆従い、弓銃を以て水陸を護す。細川忠興、
利家と姻あるを以て、父藤孝を遣して舟中に侍せしむ。其の実は之を質とするたり。
舟、大坂に至る。川に女輿あり。
一人、輿中より出づ。之を視れば、·····《藤堂高虎なり。》

漢文の読み下し文の文責·出品者

(Ⅰ)·出品した原本(漢文)の「原文の現代語訳文」は次の通りです。


《日本外史 巻之二十一 徳川史氏正記》
《徳川家康は伏見城で豊臣秀吉に代わり天下の政治を執り行う》
《前田利家·豊臣秀頼を連れて大坂城に移る》
《徳川家康、伏見城を出発》

《細川忠興は浅野氏·加藤氏らとともに、病気を押してでも伏見へ行って徳川家康に
対面することを、勧めた。前田利家は勧めに従って伏見へ出かけた。》
·····内大臣の徳川家康は早船に乗って迎え出て、屋敷に入ると自ら敷物を敷いて前田利家を座らせた。
 前田利家は諸奉行の密謀を詳らかに語り、徳川家康に勧めて向島の屋敷へ移らせ、
石田三成の野心を絶たせるようにした。前田利家がいうには、
(前田利家)「私のなきあとは、どうかわが息子(利長)を世話してもらいたい」と。
徳川家康はこれを承諾した。
それで、前田利家は大坂へ喜んで帰った。
そこで、細川忠興はまた徳川家康に請うて、大坂(前田利家のところ)へ行って
その答礼をするように願った。
徳川家康はこれをも許した。
三月になって、徳川家康が大坂へ行こうとした。
石田三成はわざと風説を立ててその出発の邪魔をし、前田利家を怒らせようとした。
福島正則もまた徳川家康に諌めていうには、
(福島正則)「大坂は悪者どもの巣窟だから、かるがるしく大坂に入らぬ方がよろしい」と。
徳川家康がいうには、
(徳川家康)「大納言(前田利家)がこちらに来られたのだ。
これに答礼をしないわけにはいかない。自分には十分の用意がある。
やつらに、何かできようか」と。
 十一日には、徳川家康ついに伏見を出発した。少将結城秀康が伏見の留守居をした。
加藤·池田·細川·福島·黒田·浅野の諸大将がみな従って行き、弓矢鉄砲で水陸を護衛した。
細川忠興は、前田利家と姻戚関係があることから、父の細川藤孝をやって舟中に侍らせた。
その実は、父を人質にして徳川家康に安心をさせたのである。
 舟は大坂に到着した。岸の上に女用の輿があった。
その輿の中からひとりの者が出て来た。
見れば、······《藤堂高虎であった。》

現代語訳の出典·「日本外史」
訳·頼惟勤·お茶の水女子大学名誉教授(1922~)


「自筆の断層(MRI)写真」


(断層画像MRI-21-4-B)

「細香·湘夢」の2つの印は、江馬細香の落款。

「序文の記載年号、落款、花押、及び隷書体の資料」

写真右から隷書体の「曹全碑」写真。右から2番目は、序文末尾の拡大写真。日付左の印は、大垣藩医·江馬蘭斎の娘、江馬細香の号である「湘夢」の落款。右から3番目は、序文末尾に記された「文政十年(1827) 5月21日」の日付。その左が「湘夢」の落款。右から4番目が巻十六末尾下の「細香」の自筆署名と「湘夢」の落款。左端は、江馬細香·自筆の評価額·出典·「美術年鑑」古美術名家撰851頁(美術年鑑社·刊)

「額縁裏面ラベルの表示」



「江馬細香の肖像と自筆」

上の写真は、江馬細香の肖像。手前が細香、右上が紅蘭(原図は江馬家所蔵)
下の写真は、江馬細香の自筆の詩稿、三十九歳の時の漢文。校正個所は頼山陽

頼山陽「日本外史」隷書体·江馬細香·自筆(直筆)を出品
商品説明隷書体「日本外史」自筆には、「江馬細香」の落款である「湘夢」の押捺、江馬細香の草書体の花押、及び三巻の巻物の「日本外史」原本を収納していた「桐箱」の中の付箋には、「細香之書、文政十年(1827)三月二十七日、頼先生から譲受(ゆずりうく)」と記されている。この字を記したのは、仙台藩医·大槻磐渓である。磐渓の父·大槻玄沢(仙台藩医)は杉田玄白の筆頭弟子である。玄沢は、江馬細香の父·江馬蘭斎の上司であった。
「日本外史」は本来、二十二巻から構成される冊子本であるが、出品した自筆の体裁は、一巻から七巻までを長尺の一巻の「巻物」として、合計三巻の「巻物」となっている。そして、本来冒頭にあるはずの「序文」が末尾に表装されている。序文に記載されている日付は、文政十年(1827)五月二十一日である。このため、本自筆は松平定信へ献上する前の完成していない「書きかけ」途中の「日本外史」であることがわかる。
この自筆は、大垣藩の藩医·江馬蘭斎の娘で頼山陽の弟子·江馬細香の旧所蔵「日本外史」を頼山陽と親交があり、また尊敬をしていた仙台藩の大槻磐渓が譲り受けた「隷書体」の貴重な自筆です。(所蔵経緯の詳細は下記説明欄に記載)。出品して「日本外史」自筆は、隷書体による「日本外史」として初めてのものであり、貴重な隷書体の書として身近なものとして鑑賞することができます。

自筆自筆切の稀少価値は、和紙の生成技法の緻密さにあります。上の「拡大断層(MRI)写真」でわかる通り、極めて薄い和紙の上に墨の文字がくっきりと浮き上がるように「日本外史」の文字が記されております。
出品している書の「断層(MRI)写真」の原板は、レントゲン写真と同じ新聞の半分ほどの大きさのフィルムです。落札後には、見やすいようにA4サイズの「光沢紙」に転写し交付いたします。肉眼では見ることのできない和紙の繊維の一本一本のミクロの世界を見ることができます。日本国内では医療用以外には見ることのできない書の「断層(MRI)写真」です。
古切の書は、一旦表装を剥離し分析と鑑定検査のために「断層(MRI)写真撮影」をしております。撮影後、展示のために再表装をしております。掛軸や屏風にすることが可能なように、「RemovablePaste(再剥離用糊)」を使用しているため、隷書体による自筆の書に影響をあたえずに、容易に「剥離」することができるような特殊な表装となっております。

断層(MRI)写真従来、日本の古美術の鑑定の際の分析·解析は、エックス線写真、赤外写真、顕微鏡が中心です。一方、アメリカやイギリスでは研究が進み和紙の組成状況を精確に分析·解析をするために断層(MRI)写真が利用されており、今回の出品に際し、「断層(MRI)写真」を資料として出しました。本物を見分けるための欧米の進んだ分析·解析技術を見ることができます。

寸法「日本外史」原本の大きさ タテ24.7センチ ヨコ16.5センチ。額縁の大きさは、タテ40.0センチ ヨコ30.0センチ。額縁は新品です。

解読文出品した書は、「漢文体」であるため解読のために「原文の読み下し文·現代語訳文」(解読文)を作成し、平易に解読し読むことができるようにしております。

稀少価値所蔵経緯(来歴)
1·自筆には、「江馬細香」の落款である「湘夢」の押捺、及び三巻の巻物の「日本外史」原本を収納していた「桐箱」の中の付箋には、「細香之書、文政十年(1827)三月二十七日、頼先生から譲受」と記されている。この字を記したのは、仙台藩医·大槻磐渓である。磐渓の父·大槻玄沢は杉田玄白の筆頭弟子である江馬細香の父で大垣藩医·江馬蘭斎の上司であった。
頼山陽(1780~1832)は、文化11年(1814)35歳のおり、京都の医者であった小石元瑞(1784~1849)の養女·梨影(りえ)を妻に迎えている。頼山陽は、小石元瑞の患者でもあった。小石元瑞は、仙台藩の侍医·大槻玄沢(1757~1829)に師事していた関係で、玄沢の次男·大槻磐渓(1801~1878)とも親しくしている。二人の交流は、頼山陽及び大槻磐渓両人の日記や著書に記されている。頼山陽の文政10年(1827)3月27日の日記(頼山陽46歳)には、「雨、大槻磐渓来訪」と記され、翌3月28日の日記には、頼山陽、大槻磐渓、小石元瑞ら18名で「夜桜」見物をしていることが記されている。
磐渓は、頼山陽と「夜桜見物」にでかけた時のことを次のようにその日記に記している。
「二十八日、新晴、二賴(山陽と杏坪)及び諸氏に陪して平野に遊ぶ。···晩桜乱発、落片雪の如く繽紛地に敷く。乃ち榻を花下に移し、張飲一場、頽然、皆酔ふ。日暮に及び、花下の茶肆、各々数十の毬燈を以て之を枝に掛く。遠近映発して煌々昼の如し。」上記の通り、「桐箱」の中の付箋には、「細香之書、文政十年(1827)三月二十七日、頼先生から譲受」と記されていることから、頼山陽と会った日に「日本外史」自筆を受け取っていることがわかる。これは、大槻磐渓の個人的な依頼によるものではなく、仙台藩への献上品として前もって依頼し、この日に受け取っていることがわかる。金銭の授受は明記されていない。また、頼山陽が仙台藩への献上について記していないのは、前老中の松平定信への献上が約束されており、山陽の自筆文を松平定信の前に仙台藩に献上することに遠慮があったものと推定されている。
大槻磐渓は、持ち帰った「日本外史」を藩に献上する前に隷書体「日本外史」を元に格調高い文体で「日本外史」を写している。磐渓は、「日本外史」を手書きによって書き写したのは、尊敬する頼山陽の業績を自らの手で確認したいとの思惑があったのではないかと考えられる。

2·「緒方洪庵の旧所蔵」
自筆の一部には緒方洪庵の所蔵を示す「適々齋」の落款(印譜)がある。一部の自筆が緒方洪庵の手許に渡っていることがわかる。緒方洪庵は、大槻玄沢の弟子であることは広く知られている。緒方洪庵自身も一部を所蔵し、大切に読みこなしていたことをうかがい知ることができる。緒方洪庵は、大阪大学の前身·適塾を創設。洪庵は文化7年(1810)7月14日生~文久3年(1863)6月10日没。
「日本外史」の外国語訳版では、「NIKHON GAISI」V.M.Mendrin,1915,Vradivostok.があります。外国での展示に際し、上記「NIKHON GAISI」の表記ではなく、日本の国外における表記に準じ、「NIHON GAISHI」と表記。アーネスト·サトウは、明治5、6年頃「The Japan Mail」に「日本外史」の英訳を載せている。そのノートは、ケンブリッジ大学アストン文庫に残っている。
出品した「日本外史」の書は、小さな断片です。このような断片を「古切」という。頼山陽の自筆原本の多くは、頼家のある広島市が昭和20年の原爆投下によってその大半が焼失したため、爾来、出品者宅においても厳重に保管されていた。「日本外史」は、元来、大槻磐渓の書として冊子や巻子(かんす)で伝えられたものが、鑑賞用として「茶人」の好みにより「掛軸」、或いは屏風に仕立てられ茶道具として用いられた。なお、自筆を断片化することを「古切」という。

 国内における所蔵先等
出品作品と同じ「日本外史」の写本は、国立国会図書館(村瀬秋水·写)、東京大学、京都大学、大阪府(1冊のみ)など8箇所に現存。「国書総目録」第6巻379頁(岩波書店·刊)出品作品は、所蔵経緯、来歴が明確であるため極めて希少価値が高い。ただし、いずれも「真書体」「楷書体」で、「隷書体」の「日本外史」自筆は、本出品の自筆は日本国内でただ1部現存するのみ。

江馬細香の自筆について1·筆跡の分析と筆者の特定について
自筆は昭和39年以来アメリカの大学で分析され以後アメリカ国内で展示が継続されていた。一部が日本に戻り後の大半はまだアメリカで展示されております。自筆には、「江馬細香」の落款である「湘夢」の押捺、自筆署名の花押、及び三巻の巻物の「日本外史」原本を収納していた「桐箱」の中の付箋には、「細香之書、文政十年(1827)三月二十七日、頼先生から譲受」と記されている。この字を記したのは、仙台藩医·大槻磐渓である。磐渓の父·大槻玄沢は杉田玄白の筆頭弟子である江馬細香の父·江馬蘭斎の上司であった。
蘭斎は、江戸での学業を途中で打切り大垣藩の藩医となる。大垣藩で蘭医として名声の上がっている江馬蘭斎の許を頼山陽が訪れ蘭斎の娘·江馬細香に求婚するが父·蘭斎が断る。若い頼山陽の貧しさを父·蘭斎が嫌ったことが原因である。しかし、細香は頭脳明晰で漢文や詩文をこよなく愛し、その後頼山陽に弟子入りしている。
頼山陽は、早い時期から「日本外史」を書き始め、文化2年(1805)年3月20日の「大槻子縄(仙台藩学頭)に与ふる書」の中で「日本外史」を起草していることを示している。「日本外史」は「文政十年(1827)五月二十一日付」で白河藩主·松平定信に献上したものだが、献上以前に並行して仙台藩からも求められ頼山陽が弟子の江馬細香に写させていたと推定されている。
白河藩主·松平定信の献上の二ケ月前に大槻磐渓に渡されたのは、大槻磐渓の父·玄沢が病床にあったことが関係しているという説、及び白河藩より仙台藩の方が大藩であったことと、頼山陽が仙台藩から援助を受けていたことも関係しているとの説もある。また、大槻磐渓は、文政十年(1827)より以前に序文のない下書の「日本外史」を入手し「楷書体」による写しを進め、後年、前記の通り、磐渓の父の弟子である緒方洪庵に渡っていることがわかっている。

2·「江馬細香の自筆とアメリカの基準について」
①·自筆は「女文字」であり、同時に上記、細香自筆の草書体の花押、落款、及び来歴から日本国内的では「江馬細香·自筆」とされていた。しかし、アメリカでの展示に際しては、科学的な筆跡全体の照合が条件として追加される。日本的な鑑定人による視覚による主観的な分析ではなく、科学的な解析手法である「ドーバート基準」による筆跡の分析、すなわち、江馬細香の「隷書体」自筆との照合であるが、細香は「湘夢遺稿」など多くの自筆文を残しているがいずれも「行書体」「草書体」で「隷書体」の自筆文は現存していない。このため、細香の他の隷書体の文字との照合ができないため、海外展示に際し、「江馬細香·旧所蔵」とし、「Ema Saikou·Autograph(江馬細香·自筆)」とはしていなかった。(2015年1月迄)
その後のコンピュータ分析の精度向上の結果、江馬細香の「草書体」の文字と「隷書体」の文字情報を高速度で分析した結果、自筆は「江馬細香·自筆」であると解析された(分析法は下記②の欄)。この結果、「江馬細香·自筆」と説明欄に追記した。

②·自筆の筆者の識別方法について
 国内における鑑定人は、自筆の筆者を識別するために、個々の文字ごとに字画線の交叉する位置や角度や位置など、組み合わせられた字画線間に見られる関係性によって、個人癖の特徴を見出して識別する方法、また個々の文字における、画線の長辺、湾曲度、直線性や断続の状態、点画の形態などに見られる筆跡の特徴によって識別する方法、そして、書の勢い、速さ、力加減、滑らかさ、などの筆勢によって識別する方法が一般的な手法です。
一方、欧米では一般的には、「筆者識別(Handwriting Analysis)」と呼ばれる文字解析をコンピューターの数値によって解析しております。数値解析は、文字の筆順に従いX、Y座標を読み、そのX、Y座標をコンピューターへ入力後、コンピューターによって多変量解析を行うものです。解析の基準となるのが「ドーバート基準」で、アメリカでは日本国内の画像データを自動的に収集、自筆の分析に際し、数値データをコンピューターで自動的に解析し「極似」した画像データによって筆者を識別する研究が進んでおります。

③·筆跡について
欧米では、筆跡の細部を検証するには人間の目ではなく、指紋の照合と同様アメリカではコンピューターが利用されております。資料として断層画像写真を出品欄に掲示しております。落札後の額縁裏面には説明文として、「Nihon Gaishi·1827  Ema Saikou·Autograph」との表記されております。
上記英文の日本語訳は、「日本外史·1827 江馬細香·自筆」
出品に際しては、アメリカの基準に準拠し説明欄に記載している。

13代将軍徳川家定の正室·篤姫と「日本外史」の関係「日本外史」は第13代将軍徳川家定の正室の決定に大きな影響を与えたことが知られている。13代将軍家定の正室候補にあげられていた薩摩藩主·島津斉彬の娘·篤姫は老中たちの強い反対に遭遇していた。
徳川将軍家の正室は京都の公卿筋から選ぶべきだとの意見があり、その反対論を一蹴したのが「日本外史」であった。安政元年の春、薩摩藩江戸屋敷に水戸斉昭、山内豊信、伊達宗盛、松平春嶽などの幕府老中たちが薩摩藩主·島津斉彬を囲み「花見の宴」を開いていた。宴の目的は島津斉彬の娘·篤姫が将軍の正室にふさわしいかどうかを老中たちが見定めるためである。老中たちへの挨拶に訪れた篤姫に対し、水戸斉昭が篤姫の愛読書「日本外史」について質問する。篤姫は正確に受け答えをし、老中たちは篤姫のその読書量と理解の明晰さに感動したという。老中諸侯の反対論が一蹴されたことはいうまでもない。「日本外史」をきっかけにその場にいた老中たち全員が正室入輿の推進者となったと言われている。
水戸斉昭や伊達宗盛はこの時の様子を日記に記し、また篤姫の正室入りに最も強く反対していた福井藩主·松平春嶽は「斉彬公行状記」の中でこの時の篤姫の様子を「聡明にして温和、人との応接も機智に富み、学問(日本外史)深し。かくなる姫を御台所(正室)に迎えるは徳川家にとっても幸福というべきなり」と記している。その後、日本国内で「日本外史」を理解する篤学の女性として「東の篤姫、西の細香」とまで言われた。後年、江馬細香の漢詩が掛軸となり茶の道具として用いられるようになるのは、こうした歴史的背景がある。


HP隷書体「日本外史」江馬細香·自筆の書を出品いたしました。出品以外の所蔵品を紹介した出品者のホームページ をご覧ください。

ツイッター も合わせてご覧ください。

数量限定入荷 (漢文訳付)頼山陽の愛弟子・江馬細香・自筆「日本外史
数量限定入荷 (漢文訳付)頼山陽の愛弟子・江馬細香・自筆「日本外史
数量限定入荷 (漢文訳付)頼山陽の愛弟子・江馬細香・自筆「日本外史
数量限定入荷 (漢文訳付)頼山陽の愛弟子・江馬細香・自筆「日本外史

著作物は著作権法によって保護されています。したがって他人の著作物を原稿の一部として“転載”する場合は、原則として著作権者の許諾を得ることが必要です。また、自分の著作物の利用であっても、著作権が譲渡されている場合は、譲渡先の著作権者(たとえば学会など)の許諾を必要とします。

その一方、学問は先人の業績の積み重ねによって成り立っていることも事実で、特に自然科学の論文では、その内容に客観性をもたせるため、他人の著作物を“引用”することは必要不可欠といえましょう。そこで著作権法では、著作権者の許諾を必要としない“引用”の規定を額縁 油彩額縁 油絵額縁 木製フレーム 裾野マットなし 金+黒 アクリル サイズP10号に設けていますが、これは“権利制限規定”の一つで、特定の例外的な場合についてのみ認められているものです。著作物を利用するためには、この“引用”と“転載”の違いをきちんと理解し、それぞれ必要な措置をとらなければなりません。

FENDI◆ピアス/-/ブラック

引用とは、「紹介、参照、論評その他の目的で自己の著作物中に他人の著作物の原則として一部を採録すること」と定義されています(「パロディ写真」事件の最高裁判決)。著作権法では、公表された著作物に対して、「公正な慣行に合致しており、かつ目的上正当な範囲内」の場合に限って、引用が認められます。

(1)引用に際して著作権法上遵守しなければならない点 ― トラブルにならないために

著作権法では、「公正な慣行」と「目的上正当な範囲」について、具体的に示されていませんが、判例によって適法性に関する具体的な判断要件が示されています。また、同一性の保持(著作権法第20条)や出所の明示(著作権法第48条)も遵守すべき点であり、さらに、著作者の名誉又は声望を害する方法によりその著作物を利用する行為は、その著作者人格権を侵害する行為とみなされます(L5645 LD・レーザーディスク 西田ひかる 1995CONCERT Sophisticated やんちゃLady 未開封)。これらを整理し、引用に際して著作権法上遵守しなければならない点を次に掲げます。

  • 1.
    すでに公表された著作物であること。
    引用は公表されている著作物に適用されます。出版などによる発行はもちろん、ホームページでの公開も、一般的には「公表」に含まれます。
  • 2.
    【NEW限定品】 (漢文訳付)頼山陽の愛弟子・茶人・江馬細香(大垣藩医・江馬蘭斎の娘)自筆「日本外史」徳川家康、伏見城を出発・緒方洪庵・旧所蔵4B 和書
    自説の補強・展開、学説の批評などの目的のため、他人の著作物を使用する必然性がなければなりません。
  • 3.
    引用部分が明瞭に区分されていること。
    自分の著作部分と引用する著作部分を明瞭に区分することが必要です。区分の方法は、「 」でくくるとか、引用文の前後を1行あける、1字下げにするなど、自分の著作物と誤認させないよう、体裁上の区分をしなければなりません。
  • 4.
    引用部分とそれ以外の部分に「主従関係」があること。
    自分の著作部分が“主”であり、引用する著作部分は“従”という関係でなければなりません。量だけで判断されるものではありませんが、トラブルをさけるためには、引用して使用する分量は必要最小限にとどめてください。
  • 5.
    【NEW限定品】 (漢文訳付)頼山陽の愛弟子・茶人・江馬細香(大垣藩医・江馬蘭斎の娘)自筆「日本外史」徳川家康、伏見城を出発・緒方洪庵・旧所蔵4B 和書
    著作者には同一性保持権がありますので、同一性つまり原形を保持することが必要です。
  • 6.
    原著者の名誉や声望を害したり、原著者の意図に反した使用をしないこと。
    原著者が既に訂正・補足した著作物があるにもかかわらず、訂正前のまま引用したり、あるいは引用して批評すると、原著者の名誉や声望を害した利用となる可能性があります。
  • 7.
    出所(出典)を明示すること。
    出所明示は、引用した部分のなるべく近くにすることが原則です(明示方法等については後述)。巻頭や巻末に参考文献として掲げただけでは、引用部分と出所との関連が不明確なので、出所明示とは認められない場合があります。

(2)“引用”に該当するかどうか判断できない場合

適法な引用かどうか判断できない場合には、まず出版社に相談されることをおすすめします。

Ⅱ.転載について

タZ0263◆H46cm×W92,5cm◆ヴィンテージ◆レトロな古い木製ガラスケース◆飾り棚収納棚本棚陳列台ローボードキャビネット古家具K町

DOMENICO+SAVIO◆ヤギ革/ダブルライダースジャケット/レザージャケット・ブルゾン/36/レザー/黒/無地転載許諾の手続きおよび書式

転載許諾に関して、決められた手続きや書式があるわけではありません。しかし、申請や書類作成にあたり、次の配慮が望まれます。

  • 1.
    書類は、国内・海外の出版物であるかを問わず、まず発行元(出版社)にお送りください。場合によっては、著者の許諾も得るように要請されることがあります。その場合は、「著者宛」の書式をご利用ください。
  • 2.
    同一のものを2通作成してお送りください。1通は返信用、もう1通は相手方の控えになります。
  • 3.
    転載を希望する図表や文章などのコピーを添付してください。改変して利用する場合は、どのように変更するかを具体的に示す必要があります。すでに校正刷などが準備できている場合は、そのコピーを添付するとわかりやすいでしょう。
  • 4.
    正確な「出所」を記載してください(頁数や図表番号まで)。あいまいな記載では、確認に時間を要し、返答が遅れる原因になります。
  • XJ250●FREEDOM レザー スタジアムジャンパー / サイズ S / 32nd PURSUIT SQUADRON / スタジャン 革ジャン 古着
    依頼者の連絡先に必ず電話・FAX番号などをご記入ください。依頼内容についての問い合わせが速やかにできます。
  • ■激レア!美品!ダブル洗浄済!★Department Of Music Research他『Music of the Kenyah And Modang...Indonesia』USオリジLP #59543
    海外の出版社に出す場合は、できればご所属の施設の英文レターヘッドが入った用紙をご使用ください。最近では、e-mailあるいはホームページ上で転載許諾の手続きが可能な出版社が増えてきています。書類作成の前にぜひご確認ください。

なお、出版社宛と著者宛の雛型書式を、和文と英文でそれぞれを用意しております。必要に応じてご利用ください。また、先方から返送されてきた許諾の書類をコピーして原稿に添付していただくと、原稿を受け取った出版社が転載許諾済みを確認できるので大変助かります。

(2)翻訳書の一部を転載する場合

翻訳された著作物を利用する場合は、まず翻訳出版物を発行している出版社に転載許諾の申請をしてください。ほとんどは、原書を発行している原書出版社の許諾も必要となります。

235252 ELY ARCOVERDE / Regresso(LP)

(3)改変して転載する場合

図表などを改変して転載する場合は、出版社だけでなく、著作者の了解も必要となります。著作者の意に反する改変をして転載した場合、著作権の侵害だけでなく、著作者人格権の侵害ともなりますので、十分な注意が必要です(85cm ビヨンドマックス GIGA KING 軟式用 バット ビヨンド BEYOND 85センチ 新品同様 BEYONDMAX ギガ キング)。著作者の意に反するかどうかは、あくまでも著作者の判断なので、利用者がやむを得ない改変と勝手に判断して利用するとトラブルの原因になります。通常、図表を改変して転載する場合は、改変後の図表を添えて許諾申請します。

なお、改変した場合、「出所の明示」に加えて〔…より改変〕などの“ことわり”を入れることが必要となります(Marklin, 蒸気機関車セット, ドイツ製, 中古鬼滅の刃 一番くじ フィギア ぬいぐるみ アクセサリー まとめ売り
<例> (「著者名,題名,雑誌名,巻,号,・・・」より改変)

【NEW限定品】 (漢文訳付)頼山陽の愛弟子・茶人・江馬細香(大垣藩医・江馬蘭斎の娘)自筆「日本外史」徳川家康、伏見城を出発・緒方洪庵・旧所蔵4B 和書

「出所の明示」は、法律上の規定です(著作権法第48条)。

  • 1.
    文章の場合は、前後を1行アキとするなどの方法で、本文と区別をつけ、その末尾に出所を付記する。
  • 2.
    図、表の場合は、表題に隣接して、出所を括弧などでくくり付記する。
  • 3.
    明記すべき事項(書誌的事項)は下記の通り。
    <雑誌の場合>
     著者名,題名,雑誌名,巻,号,頁(図表の場合は論文の最初の頁ではなく所載頁),発行年.
    <書籍の場合>
     著者名,題名,書名(編集者名),巻,版数,頁,発行年,発行所名,発行地.
    <Homepage、Web siteの場合>
     Cancer-Pain. [homepage on the Internet]. New York: Association of ABC ; c2000-01 [updated 2002 May 16; cited 2002 Jul 9]. Available from: http://www.medbook.co.jp/.

なお、転載の場合は、「出所の明示」に加えて、〔…より許諾を得て転載〕と“ことわり”を入れ、引用との違いを明確にする表記方法もあります。

Ⅳ.自著からの再使用について

童友社 走る!!戦車軍団 12箱セット キングタイガー 61式戦車 ヤークトパンサー 四式中戦車

オーダー制作 アイコスイルマ 桜柄 鯉 金箔押し ピンク&ブラック 高級仕上げ IQOS ILUMA プライムも制作可能

2022.02.04発売 慶余年~麒麟児、現る~DVD-BOX3 (DVD) KEDV760-TC@1939年 西安事変 検索:支那 中華民国 軍閥 蒋介石 閻錫山 馮玉祥 孫文 国民党 生写真 古建築 総督府 汪精衛 軍事地図 張学良 共産党 満洲軽中量ラック 耐荷重150kgタイプ 連結 間口1800×奥行450×高さ1500mm 4段 アイボリー(a-1435189)

【NEW限定品】 (漢文訳付)頼山陽の愛弟子・茶人・江馬細香(大垣藩医・江馬蘭斎の娘)自筆「日本外史」徳川家康、伏見城を出発・緒方洪庵・旧所蔵4B 和書

雑誌の場合も基本的には書籍と同様の扱いになります。とりわけ、海外の雑誌や学会誌では、著作権が譲渡される場合が多く、自分の論文であっても再使用する場合、譲渡先から転載許諾を得なければなりません。最近は商業誌でも譲渡の形をとっているものが増えていますので、「投稿規定」や「執筆依頼状」などをご確認ください。

<参考:著作権法条文(抄)>
アートパネル インテリア 絵画 壁掛け おしゃれ 壁アート 店舗用 ディスプレイ 抽象画 木枠付き完成品 モダンアート HANA0036【模写】/橋本雅邦/山水図/布袋屋掛軸HE-152
2 前項の規定は、次の各号のいずれかに該当する改変については、適用しない。
一 第三十三条第一項(同条第四項において準用する場合を含む。)、第三十三条の二第一項又は第三十四条第一項の規定により著作物を利用する場合における用字又は用語の変更その他の改変で、学校教育の目的上やむを得ないと認められるもの
二 建築物の増築、改築、修繕又は模様替えによる改変
三 特定の電子計算機においては利用し得ないプログラムの著作物を当該電子計算機において利用し得るようにするため、又はプログラムの著作物を電子計算機においてより効果的に利用し得るようにするために必要な改変
古着 TNF The North Face グレー×赤 POLARTEC デナリ フリース ジャケット M 古着

POLICE ポリス サングラス SPLE42J-08FF 正規品 SPLE42J 8FF ブラウン スクエア 公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。
2 国若しくは地方公共団体の機関、独立行政法人又は地方独立行政法人が一般に周知させることを目的として作成し、その著作の名義の下に公表する広報資料、調査統計資料、報告書その他これらに類する著作物は、説明の材料として新聞紙、雑誌その他の刊行物に転載することができる。ただし、これを禁止する旨の表示がある場合は、この限りでない。

【送料無料1円~/超美品】 ニコン Nikon F2 フォトミック A ボディ シルバー 801万番 Ai NIKKOR 50mm F1.2 MT2981 次の各号に掲げる場合には、当該各号に規定する著作物の出所を、その複製又は利用の態様に応じ合理的と認められる方法及び程度により、明示しなければならない。
patagonia パタゴニア フリース スナップT パープル メンズ M ワンポイント アウトドア
allegri Canonico ストライプ スーツ/セットアップ L位/アレグリ カノニコ テーラードジャケット&パンツ 日本製
三 第三十二条の規定により著作物を複製以外の方法により利用する場合又は第三十五条、第三十六条第一項、第三十八条第一項、第四十一条若しくは第四十六条の規定により著作物を利用する場合において、その出所を明示する慣行があるとき。
2 前項の出所の明示に当たつては、これに伴い著作者名が明らかになる場合及び当該著作物が無名のものである場合を除き、当該著作物につき表示されている著作者名を示さなければならない。
3 第四十三条の規定により著作物を翻訳し、編曲し、変形し、又は翻案して利用する場合には、前二項の規定の例により、その著作物の出所を明示しなければならない。

第六十五条 共同著作物の著作権その他共有に係る著作権(以下この条において「共有著作権」という。)については、各共有者は、他の共有者の同意を得なければ、その持分を譲渡し、又は質権の目的とすることができない。
オリンピックマルセイユ ユニフォーム アディダス正規品 L 送料無料 02-03 アウェイ フランス ゲームシャツ Khalifa Airways カリファ航空
3 前二項の場合において、各共有者は、正当な理由がない限り、第一項の同意を拒み、又は前項の合意の成立を妨げることができない。
4 前条第三項及び第四項の規定は、共有著作権の行使について準用する。

第百十三条 次に掲げる行為は、当該著作者人格権、著作権、出版権、実演家人格権又は著作隣接権を侵害する行為とみなす。
オールシーズンタイヤ 送料無料 ミシュラン CROSSCLIMATE 2 クロスクライメイト2 245/40R19 98Y XL 1本 新品
二 著作者人格権、著作権、出版権又は著作隣接権を侵害する行為によつて作成された物(前号の輸入に係る物を含む。)を情を知つて頒布し、又は頒布の目的をもつて所持する行為
2~5(省略)
SP エアードリル10mm(正逆回転機構付) SPD52(中古品)
WWW.THEINTELLBLOG.COM RSS